women

メニエール病の原因が知りたい【病気を改善する方法】

激しいめまいを感じたら

悩み

聴力低下のリスクも

めまいの原因には脳の障害や血圧の急激な変化などいくつかのタイプがありますが、最も多いのが耳の病気によって引き起こされるケースです。中でもメニエール病はその代表的なものとして知られています。メニエール病は内耳に故障が発生することで平衡機能に支障を来し、激しい回転性のめまいを発症する病気です。耳鳴り・難聴・耳閉感などを併せて発症し、また吐き気や動悸などを伴うこともあります。症状は突発的に起き、立っていられないほどの苦しみを感じることもしばしばです。メニエール病は発症しても命にかかわるような病気ではありませんが、進行すると聴力が低下したまま元に戻らないことがあるため、早期の治療が推奨されています。受診は耳鼻科が基本となりますが、最近では漢方も一定の効能が認められるとして人気を呼んでいます。

早期の治療が大切

メニエール病の原因は内耳の内リンパ水腫、すなわちリンパ液による水ぶくれであることが分かっています。しかしなぜ水腫が生じるかについては、現在のところよく分かっていません。メニエール病を発症した時は、できるだけ早期に専門医の診断を受けることが重要です。早ければ早いほど完治の可能性は高まります。治療法は水腫を緩和するための利尿剤やステロイド剤、ビタミン剤の投与といった薬物療法が中心となります。メニエール病は再発の可能性が比較的高い病気です。原因が不明のため予防は困難ですが、先進国に発症例が多いことから社会生活上のストレスが関与しているとの説が有力です。そのため再発のリスクを減らすには、ストレスをなるべく溜めないような生活環境の構築に注意する必要があります。